腰痛 足のしびれ

 

10604699_T.jpg 

腰痛 足のしびれ 足の冷え

 

腰痛は、病的なものを除き骨盤のゆがみによる神経の圧迫が原因です。

骨盤の骨のズレによって神経を圧迫し腰痛や足のしびれ(特にお尻から太ももの裏にかけてのしびれ、足の指の違和感など)が起こります。また、血流が悪くなって足の冷えとなってあらわれることがあります。

 

骨盤のズレが原因の場合は、筋肉のマッサージでは治りません!

ズレを正しい位置に戻すことによって症状はとれてきます。imageCAFTLO6M.jpg

 

次のような症状はありませんか?

  • 腰が曲げにくく、曲げたら痛い。
  • 腰が伸ばしにくく、伸ばしたら痛い。
  • 立ったままの姿勢で腰が痛くなる。
  • 朝起きると腰が重い、痛い。
  • 仰向けで寝ると、腰が痛くなる。
  • 長時間座っていると、腰が重くなったり痛くなったりする。
  • 立つと、骨盤がゆがんでいる気がする。
  • ぎっくり腰を何度かしたことがある。
  • 病院で、ヘルニアかもしれないと言われたことがある。
  • 病院で、坐骨神経痛と言われたことがある
  • お尻から太ももの裏にかけてのしびれ
  • 足の指のしびれ又は違和感        など
  • ▲このページのトップに戻る